自宅処理のメリット・デメリット

毎年脱毛を考えていても、現実的に費用や通う手間を考えると躊躇してしまいがちですよね。
その点自宅処理なら費用が安く、通う手間もかからないというメリットがありますので、つい「今年はまだいいかな」なんて思って諦めてしまいます。

しかし、自宅処理のメリット・デメリットをきちんと知っておかないと、肌トラブルのもとになることがあるのをご存知でしょうか。

自宅処理のメリット

自宅処理の方法としては2つあります。
シェーバーで処理する方法と家庭用脱毛器で処理する方法です。
どちらも一度器具を買えばそれ以上の費用が発生することが少なく、コスパが良いです。家庭用脱毛器は少々値段が張りますが、それでもエステサロンやクリニックに通うよりは安く済みます。

また、違う場所に通うわけではないので予約などの手間がかかりません。
痛みもほとんどありませんのでお手軽というところが自宅処理のメリットと言えます。

自宅処理のデメリット

デメリットは、まず見えない部分の処理ができないということです。
背中や腕の裏側など、自分の目が届かないところはどうしても処理が行き届きにくいです。

自分ではきれいにできたつもりでも外に出た際にもう一度見直したら「あれ…」なんてこともよくあります。
また、シェーバーは特に肌への負担がかかりますので肌トラブルを起こしやすいです。
ツルツルのきれいな肌を見せたいのにカミソリ負けなどの肌トラブルになってしまっては本末転倒ですよね。